「ピアジェ」ポセション×ミュージックのラウンジ出現  │ブランドコピーファッション情報

ジェイコブ スーパーコピー
【5月30日 MODE PRESS WATCH】「ピアジェ(Piaget)」は6月15日、アイコンジュエリーコレクション「ポセション」と音楽を融合させた「POSSESSION Music Lounge(ポセション ミュージック ラウンジ)」を、伊勢丹新宿店 本館1階=ザステージにオープンする。
 会場では、重なり合って軽やかに廻るデザインで女性たちを魅了する「ポセション」の世界観と音楽を共に楽しめるイベントを開催。簡単な質問に答えるとその人に合った音楽がセレクトされ、その音楽をBGMに動画を撮影できるフォトブースを設置する。撮影後はぜひSNSでシェアしてみて。(#PiagetPossession、#ピアジェポセション、#ポセションラウンジ)
 また開催を記念して、「ポセション」ブレスレットの先行発売も決定。繊細ながら回転によって生まれるダイヤモンドの煌めきが目を惹くこのジュエリーは、ピンクゴールドとホワイトゴールドを用意した。ずっと触れていたくなるような遊び心のあるジュエリーは自身へのご褒美ジュエリーとしてもぴったりだ。
 音楽に包まれながら「ポセション」の魅力を堪能できるイベントに、ぜひ足を運んで。
■イベント概要
POSSESSION Music Lounge
日時:6月15日~6月21日
場所:伊勢丹新宿店 本館1階=ザステージ
■商品概要
「ポセション」ブレスレット
18KPG、ダイヤモンド 180,000円
18KWG、ダイヤモンド 195,000円
※ともに税抜、イベント先行発売
■関連情報
ポセション スペシャルHP:http://possession.piaget.com
ピアジェ 公式HP:http://www.piaget.jp
(c)MODE PRESS
タグホイヤー スーパーコピー

ロレックスの楽しいデイトジャスト一家~トーベヤンソンもROLEXも大好き~ – スーパーコピーブランド

ブライトリング スーパーコピー
ロレックス スーパーコピーの楽しいデイトジャスト一家~トーベヤンソンもROLEXも大好き~

ROLEXの人気モデルデイトジャスト その最大の魅力はやはりROLEX随一のデザインの多様性ではないでしょうか?
今回は定番から少し変わったモデルまでを紹介し、更に現在のROLEXの礎を担ったといっても過言ではないこのモデルを掘り下げて見ていきたいと思います。デイトジャストという一つのモデルからROLEXというブランドの真価を確認していきましょう。

1,186

0

ROLEX デイトジャストの魅力

ROLEXのドレス系のド定番、デイトジャスト。
ご存知の方がほとんどでしょうが、こちらはROLEXの3大機構
オイスターケース
デイトジャスト機構
日付の瞬時に変わるデイトジャスト機能 
これらが全て搭載されたモデルです。

因みに初出は1940年中ごろで、スーパーコピー時計に小窓で日付を表すというのは当時画期的な発明でした。
これまでのスーパーコピー時計の日付確認はポインターデイト(文字盤外周のメモリを指し示すもの)が主流だったため、その視認性の良さとデザイン性の高さは驚くべきものだったようです。

現在誰もが知るブランドとなったROLEXの正に基幹的なモデルと言えます。
この歴史だけでもデイトジャストに魅力を感じてしまいますが、何よりの魅力はそのデザイン種類の多さだと思います。

via item.rakuten.co.jp

先述のようにデイトジャストはROLEXの他のモデルよりも文字盤、インデックス、カラーが豊富ですジェイコブ コピー開催。
幾つかを以下に紹介していきたいと思います。

黒ピラミッド文字盤 ローマインデックス

via www.geocities.jp

文字盤に凹凸があり△ピラミッド状に見える文字盤です。
メンズ用は非常にレア。レディースでもまれに見る程度でしょうか?

シルバーモザイク文字盤/バーインデックスvia tokei-yokohama.jp

こちらはRef.16014のシルバーモザイク文字盤。
布地のようなきめ細やかさがアンティークROLEXにぴったりだと思います。
ゴールドモザイクも勿論存在します。

コンセントリック文字盤のツートンカラー(グレー/シルバー)/バーインデックスvia tokei-yokohama.jp

こちらはコンセントリック(同心円)文字盤の2カラーです。
グレー/シルバーの同系色バイカラーが非常に渋くておしゃれですね。
スーツにもよくなじむデザインではないでしょうか?

ブラックサンビーム文字盤/ローマインデックス

via www.daikokuya78.com

放射線状に溝が広がるため、実物はかなり光を反射してきらきら、むしろぎらぎらきます。
シルバーのローマ数字とベストマッチのデザインですね

デイトジャストは使いやすい!

さてここまでいくつかのロレックス スーパーコピーの中でも圧倒的な知名度を誇るスタンダードモデルデイトジャストを見てきました。 1945年に「オイスターケース」、「パーペチュアル機構」、さらにダイヤルの3時位置にデイト表示を備えた世界初の画期的なスーパーコピー時計として登場したことは上記のとおりです。

さらに説明を補足すると、1955年にデイト表示が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」を搭載し、「ロレックス スーパーコピー3大発明」の全てが集約されたスーパーコピー時計となります。
今でこそデイトジャスト機能は当たり前のように搭載されていますが、デイト表示の初出から実に10年後の実装となっているわけです。

また今までの画像のように、ダイヤル、素材、サイズのバリエーションは、他のモデルと比べ数多く存在する上、両方向の回転ベゼルを搭載した特別仕様の「サンダーバード」や「ターノグラフ」といったモデルも存在します。

そしてレディース、ボーイズサイズの展開もありペアウォッチとしてや、個性を演出出来るモデルとして世界的に認知されていることから、ロレックス スーパーコピーの中で最も所有率が高いモデルであると言えます。

昨今、ROLEXと言えばスポーツ、サブマリーナ!と言った風潮が特にあまりスーパーコピー時計に詳しくない方には多い意見かもしれません。
しかし、みかたによってはオンオフ問わず使いこなせるドレス系の王道こそシンプルイズベストとも言えるのではないでしょうか。

では最後に筆者のデイトジャスト画像を見てもらシャネル コピーってお別れしたいと思います。

116200 ブラック文字盤/ローマインデックス

魔金太郎モデル!via www.gem-linejapan.com

その他デイトジャスト系のおすすめ記事はこちらから

自然界の素材を使用したロレックス スーパーコピーの文字盤を集めました。 – スーパーコピー WatchMonster|スーパーコピー時計情報メディア

【ROLEX】自分だけのを見つけてスーパーコピー時計好きになろう!Vol.⑧ – スーパーコピー WatchMonster|スーパーコピー時計情報メディア

ハリーウィンストン スーパーコピー